2010年04月29日

富沢JFC全日本予選太白ブロック予選スタート

第34回全日本少年サッカー大会太白ブロック予選のCグループに、大野田SSSと西多賀SSSのお隣どうしが合同で出場します。

チーム名は 富沢JFC です。ジュニアフットボールクラブ ですね。

両チームとも6年生が少ないので、合同チームで出場します。
オープン参加という事で、グループ上位2位に入っても県大会出場権の決定戦に出る事は出来ません。

しかし、参加する事に意義があるという考えではいけません。

相手チームが6年生全員であろうとも、100%の力を出して全力で最後まで戦う事。これが、オープン参加であっても予選出場を認めてくれた太白ブロックの各チームの理解に応えることになります。

今後、4年生大会、3年生大会、新人戦など、単一チームでの参加や戦力維持が難しいチームが多くなることでしょう。

小学生のゲームは、学年差の力の差が大きいので、できるだけ近い学年で戦うことが、サッカーを続ける上ではメリットになります。

保護者やチーム関係者の理解のもと、合同チームや選抜チームが認められていく事が、子供達のサッカーをサポートする事になると思います。

2010zennihon02.gif
posted by カンリニン at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会予定
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37439267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック