2014年06月07日

全日本少年サッカー大会1次リーグ突破、2次リーグへ

数日前まで暑さが続いたので、1次リーグでの熱中症が心配でした。
今日は、雨が降りましたが、一時的に日がさしました。
雨中の試合ですが、過去の県大会も雨中での試合でした。
雷雨で中断したこともありました。
今日は気温が低下することもなく、松島フットボールセンターでは
よいコンデションでプレーできたと思います。

メンバー登録は18人ですが、ベンチ入りは16人。
指導部としてもつらい思いで16人を選出しました。

しかし、登録選手全員がひとつのチームとして応援して
結果を出してくれたことで本当に嬉しく思います。

スタメン、途中出場、交代と試合に出る時間はマチマチですが
選手それぞれの持ち味を出して欲しいと考えています。

たとえワンプレーでも狙ったブレーが出来れば大成功。

試合に流されるのではなく、自分がしたいサッカーはこういう
プレーだ!

ベンチであれ、スタメンであれ、こういう意識を持つことが
指導者側の狙いです。

強いチームと対戦して思うように行かないことは当たり前です。
そこで、どうすればいいのか。

ベンチを見て指示を待つのではなく、自分で答えを探すこと。

当たり負けしている様子や、守備に戻らない様子は自分たちでも
分かることです。

誰かがなんとかしてくれるのではなく、自分ならどうしたいか。
他人任せにしないこと。

県大会の2次リーグでテーマにして欲しいことです。
posted by カンリニン at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルから
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99151872
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック