2014年12月20日

ヒロカップ予選

大野田サッカースポーツ少年団は、23日で蹴り納め。
ヒロカップ太白ブロック予選Bグループの試合が
21日 大野田小学校
23日 十三塚公園

で、行われます。
本大会出場に向けて、予選突破期待です。

この時期の大会って本当に気を使います。
先日も爆弾低気圧がありました。

仙台だと、1月、2月に雪が降るので
12月中に試合を行っておくことがベター。
それでも12月に降られると大変です。

6年生の最後の公式戦となるので、ぜひ、よいコンデションで
試合をして欲しいです。

6年生もこの時期になると、4月に比べて身長が伸びたり
パワーがついたりします。発育発達ですね。

ボールも飛ぶようになるので、ロングパスを蹴りたくなります。
ヒロカップの本大会になると、バックからトップへダイレクトに
ボールを蹴るといういわゆる「裏に放り込んで突っ込む」パターンを
よく見ます。

でも、相手チームも背が伸び、ヘディングも強くなっているので
単純な縦パス、ロングボールははね返されます。

なので、状況判断で長いボールを使い分ける能力が必要です。

寒いなかの試合なので、スパッツやロングタイツを履く子もいます。
昔は、水たまりが凍って危険ということで、ジャージを履いて
試合をしたこともありました。

応援の保護者の方々もカイロなど防寒グッズを完璧にして
応援して下さい。
posted by カンリニン at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会予定

2014年06月07日

全日本少年サッカー大会1次リーグ突破、2次リーグへ

数日前まで暑さが続いたので、1次リーグでの熱中症が心配でした。
今日は、雨が降りましたが、一時的に日がさしました。
雨中の試合ですが、過去の県大会も雨中での試合でした。
雷雨で中断したこともありました。
今日は気温が低下することもなく、松島フットボールセンターでは
よいコンデションでプレーできたと思います。

メンバー登録は18人ですが、ベンチ入りは16人。
指導部としてもつらい思いで16人を選出しました。

しかし、登録選手全員がひとつのチームとして応援して
結果を出してくれたことで本当に嬉しく思います。

スタメン、途中出場、交代と試合に出る時間はマチマチですが
選手それぞれの持ち味を出して欲しいと考えています。

たとえワンプレーでも狙ったブレーが出来れば大成功。

試合に流されるのではなく、自分がしたいサッカーはこういう
プレーだ!

ベンチであれ、スタメンであれ、こういう意識を持つことが
指導者側の狙いです。

強いチームと対戦して思うように行かないことは当たり前です。
そこで、どうすればいいのか。

ベンチを見て指示を待つのではなく、自分で答えを探すこと。

当たり負けしている様子や、守備に戻らない様子は自分たちでも
分かることです。

誰かがなんとかしてくれるのではなく、自分ならどうしたいか。
他人任せにしないこと。

県大会の2次リーグでテーマにして欲しいことです。
posted by カンリニン at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルから

2014年06月04日

河北カップ組み合わせ抽選会

大野田サッカースポーツ少年団のサイトには、試合予定などを掲載していますが
毎月のお便りに休眠中のブログのURLが乗っているで、今回は河北カップの件で
利用します。

昨日、6月3日に抽選会がありました。Tコーチが対応。
結果です。

グループJ
大野田、太白、北仙台、ACクレック、南光台の5チーム。

会場は、大野田小学校グラウンド。
7/6(日)までに予選10試合を行います。

会場チームということで、保護者各位のサポートが必要です。
河北杯も本大会に出場出来るよう応援もよろしくお願いします。
posted by カンリニン at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイルから
スポンサーリンク